フリーランスが確実に良質な仕事を見つける方法

フリーランスが仕事を見つける方法

フリーランスにとって一番苦労するのがどうやって仕事を受注するかです。特に独立したばかりだと、フリーランスとしての実績がなく新規顧客獲得が非常に難しいのが現状です。

自由な時間や場所を求めて独立しているフリーランスにとって、仕事を探す手段として一番頼りになるのがインターネット経由だと思います。しかし、仕事の質や金額を考えないと貧乏暇なし状態に陥る危険性もあるので注意が必要です。

フリーランス向けクラウドソーシングの仕事マッチングサイト

一番手っ取り早く仕事を探せるのが、フリーランス向けの仕事をオンラインで探せるクラウドソーシングのビジネスマッチングサイトです。案件発注側とフリーランスの為に場所(ウェブサイト)を提供すると言った感じです。

案件もかなりの数があり、いろいろな種類の仕事が簡単に検索できるようになっています。IT系を中心に業種も様々で、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、プログラマー、編集・ライター、翻訳などがあります。

メリット

  • 掲載されている仕事・案件が多い
  • 仕事の種類が豊富
  • 登録が簡単

デメリット

  • 単価が安い
  • 価格交渉が難しい
  • コンペ式は選ばれないと無報酬

報酬は低いが、実績を積むためならアリ

クラウドソーシングのビジネスマッチングサイトは、案件を掲載する側が自由に価格を決めれる為、驚くほど単価が安くなってる場合も少なくありません。そして、報酬が安いにも関わらず、仕事を受ける人たちが存在する為、価格競争が激しくなっているのが現状です。

下請けや孫請けの案件もあり、上から言われるがままの仕事になってしまい、無理な指示があった場合も価格交渉ができず、受け入れざるを得ません。

また、コンペ式の案件は、選ばれなかった場合は無報酬になってしまいます。せっかく、時間をかけて仕事をしても収入はゼロなので注意が必要です。

報酬を気にせず経験や実績を積みたい人や副業でお小遣い稼ぎには良いかと思いますが、本業で質の良い仕事を見つけるのは難しいのではないでしょうか?

主なサイト:ランサーズクラウドワークス

フリーランス向けの個別対応の求人紹介サイト

前者のクラウドソーシングのビジネスマッチングサイトのように場所を提供するだけではなく、フリーランス向けの良質な案件や求人を個別に紹介してくれる求人サイトのような位置付けで、会員登録をするとフリーランスの仕事に関する色々なサポートを無料でしてれるのが特徴です。

案件を発注する企業とフリーランスの間に直接入ってくれるので、極端に安い報酬の仕事や無理な労働条件などを強いられるとこがないので安心です。案件の商談時も専属担当者が同行するなどのサポート体制がバッチリです。

仕事を探しているフリーランスと直接会っての面談・カウンセリング、仕事をしている期間中や終了後のサポートが充実している場合がほとんどのようです。

業種は、IT系エンジニア(プログラマー)が中心で、Webデザイナーも若干あります。

メリット

  • 報酬単価が高め
  • 質の良い仕事が多い
  • サポートが充実している

デメリット

  • 日本国内のみ(主に大都市)

高単価&良質案件でサポートが充実している求人サイト

オンライン上だけでマッチングさせるのではなく、直接担当者が企業とフリーランスとの間に入り個別でサポートしてくれるので高単価で質の良い仕事を見つけることができます。無料登録すると専任のスタッフがサポートしてくれ、一般には公開されていない案件なども紹介してもらえます。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス
フリーランスのITエンジニア、Webデザイナーに向けた求人・案件情報を提供するサービスで、IT業界に精通した専門家集団が全面的にサポートしています。

レバテックフリーランス

このブログがレバテックフリーランスの記事に取り上げられました。
⇒「国境にとらわれない!海外で活躍するフリーランスのブログまとめ

ギークス ジョブ

ギークス ジョブ
フリーランスのITエンジニア、Webデザイナーのための案件が多数あり、専任コーディネーターのきめ細かいサポートや非公開求人案件などあります。

フリーランス/Webデザイナー募集【ギークスジョブ】a8

フリエン

フリエン

フリーランスのITエンジニアやWebデザイナーのための案件や求人を検索したり、紹介してもらえるサイトです。登録すると専任のコンサルタントが付き案件のサポートをしてくれます。

フリーランス案件多数【フリエン】20秒簡単無料登録

まとめ

世の中の風潮として、フリーランスだから長時間労働で低賃金でも仕事はする、みたいな感じにはなってほしくないですね。下を見られるような仕事は避けないと、フリーランスとしての社会的地位はガタ落ちしてしまう気がします。

フリーランスを本業としているのであれば、その場しのぎの仕事よりは、長期的にメリットが期待できる良質な仕事を選んだ方が賢明だと思います。

ニュージーランドのオークランドに2002年より在住。フリーランスのグラフィックデザイナー。ウェブ制作から印刷物全般デザイン、写真撮影など幅広く行っています。

全世界からのお仕事の依頼を承ります。ホームページ制作、フリーランスのグラフィックデザイナーをお探しなら:Cloud 9 Worksへ!

Webデザイナーのパートナー(外注)スタッフをお探しの、Web制作会社さま・Webシステム会社さま・広告代理店さまからのお問い合わせもお待ちしております。

お見積もり・お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする