ニュージーランドのオークランドの住宅平均価格がシドニーよりも高い!

オークランドの平均住宅価格

遂に2016年にオークランドの住宅価格がシドニーを超す

何と!先日のニュースでニュージーランドの最大都市オークランドの平均住宅価格がNZ$931,000(約7400万円)となり、オーストラリアのシドニーを超えてしまったようです。

オークランドとシドニーの平均住宅価格の比較

2012年ではオークランドの住宅価格はシドニーに比べて25%ほど安かったのですが、2016年には逆転し1.9%ほどオークランドの方が高くなったという事です。

どれ位の住宅価格の変動があったかと言うと以下のようになります。

オークランド シドニー
2012年 $555,000 $695,000
2016年 $931,000 $913,000

ニュージーランド国内で働くよりも、オーストラリアで働いた方が稼げるためオーストラリアに出稼ぎのような感じで行っているニュージーランド人もたくさんいます。しかし、オーストラリアでお金を貯めてニュージーランドに戻ってこようと思っても、ニュージーランドの方が住宅価格が高くなってしまっているのが現状なのです。

住宅価格が上がり続けるニュージーランド

近年ニュージーランドの都市部を中心に住宅価格はうなぎのぼりで一般庶民には手の届かない価格にまで上昇し続けています。ニュージーランドに住んでいる人たちにとってマイホーム購入の可能性は年々限りなく低くなっています。

住宅価格が上がり続ける要因の一つに、ニュージーランド国外からの投資目的での住宅購入や富裕層の中国人移民による爆買いなどがあげられます。

このまま住宅価格が上昇し続けると、オークランドに住む若い世代の人たちの3分の2以上がマイホームを持つことができないと言われています。

ニュージーランドに移住するメリットは?

ズバリ言うと、メリットはあまり無いと思います。

ニュージーランドに住んでいると、日本よりも物価が高いと感じることが多いです。住宅は日本で買った方が安いし、外食もランチでさえ$12、13は普通にします。良いものが安く、欲しいものが何でもすぐ手に入る日本に比べると、ニュージーランドは不便です。

朝夕の交通渋滞も移民増加と人口増加が原因でオークランドでは問題になっていて、平日の昼間でもオークランド中心部近辺は渋滞気味だったりしています。

ニュージーランドに移住するメリットととして挙げられる、ニュージーランドらしい自然豊かでのんびりとした生活を送りたいのであれば、オークランド以外の小さめの都市がおすすめです。でも、仕事があり十分な収入がないと難しいと思います。仕事のことを考えるとやはり大きめの都市になってしまいます。

日本を飛び出し、憧れのニュージーランドに移住を考えている方には結構厳しい現実が待っていることを理解して頂ければと思います。

参照元:http://www.nzherald.co.nz/business/news/article.cfm?c_id=3&objectid=11628399

ニュージーランドのオークランドに2002年より在住。フリーランスのグラフィックデザイナー。ウェブ制作から印刷物全般デザイン、写真撮影など幅広く行っています。

全世界からのお仕事の依頼を承ります。ホームページ制作、フリーランスのグラフィックデザイナーをお探しなら:Cloud 9 Worksへ!

Webデザイナーのパートナー(外注)スタッフをお探しの、Web制作会社さま・Webシステム会社さま・広告代理店さまからのお問い合わせもお待ちしております。

お見積もり・お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする