SEO対策の第一歩、サーチエンジンへのURL登録方法

サーチエンジン登録

新規のホームページが出来たら真っ先にやるSEO対策としては、サーチエンジンに登録することから始まります。自分のホームページのURL(ウェブアドレス)をサーチエンジンに登録することで自分のホームページの存在をサーチエンジンに教えることができるからです。

どのサーチエンジンに登録すればいいの?

サーチエンジンのシェアは、Google、yahoo、そしてマイクロソフトが提供しているBingが続きますが。Yahooに関しては、Googleの検索エンジンのアルゴリズムを使っているので、Googleが独占状態と言えます。

まずは無料でURL登録できる、GoogleとBingに登録することをおすすめします。

Google 登録方法

GoogleにウェブサイトのURL登録をするには、Google Search Console(旧Googleウェブマスターツール)を利用します。しかし、Googleアカウントが必要になりますので事前に登録しておきましょう。

Google Search Console(旧Googleウェブマスター ツール)で登録

Googleにログインしたら、https://www.google.com/webmasters/tools/submit-urlにアクセスします。

Google URL登録画面

フォームに登録したいウェブサイトのURL入力し、「私はロボットではありません」にティックを入れ指示に従い、「リクエストを送信」ボタンを押すだけです。

これでGoogleへのURL登録が完了です。

Bing 登録方法

マイクロソフトが提供しているBingにURLを登録する場合は、以下のURLへアクセスします。

http://www.bing.com/toolbox/submit-site-url

BingのURL登録画面

フォームに登録したいウェブサイトのURL入力し、画像認証を入力して、「送信」ボタンを押すだけです。

Bingの登録はこれだです!簡単ですね。

ちなみに、BingにもGoogle Search Consoleのような「Bing Web マスター ツール」というものがあり、無料でアカウントを作くれて、自分のウェブサイトのアクセス解析ができるとても便利なツールです。

まとめ

とりあえず、今回はSEO対策の初歩の初歩であるホームページのURLをサーチエンジンに登録する方法解説しました。登録しただけでは、サーチエンジンの上位に表示されるとは限りませんので、更なるSEO対策が必要になってきます。

ニュージーランドのオークランドに2002年より在住。フリーランスのグラフィックデザイナー。ウェブ制作から印刷物全般デザイン、写真撮影など幅広く行っています。

全世界からのお仕事の依頼を承ります。ホームページ制作、フリーランスのグラフィックデザイナーをお探しなら:Cloud 9 Worksへ!

Webデザイナーのパートナー(外注)スタッフをお探しの、Web制作会社さま・Webシステム会社さま・広告代理店さまからのお問い合わせもお待ちしております。

お見積もり・お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする