企業用ウェブサイト制作でWPよりもconcrete5を選ぶ理由

WPを使わずconcrete5を選ぶ理由

オープンソースCMSとして有名なのがWordpressですが、私は企業のホームページを制作する場合はconcrete5(コンクリート・ファイブ)を好んで使います。もちろん、Wordpressで制作したほうが良い場合もありますが、concrete5は一般的な企業のウェブサイトを管理をするお客様側にしてみたら非常にシンプルで扱いやすい初心者に優しいCMSの一つだと思います。

オープンソースのCMSなので無料!

concrete5は元々は有料のCMSとして開発されていたため、非常に優れたCMSなのです!企業のウェブサイトを作るには必要十分な機能が備わっていて当然ですね。それがオープンソース化され誰でも無料で使う事ができるようになっています。

concrete5をオープンソース化することで世界中の優秀な技術者が開発に参加し、日々進化し使いやすくなっているのです。

無料だからと言って機能が制限されているというような事もありません。一般的なウェブサイトを構築するのであれば、元々備わっている機能で十分対応できます。

concrete5の真骨頂、直観的な操作でサイト管理

何と言っても、他のCMSにはあまり無いconcrete5の最大の特徴は直観的な操作でホームページの更新作業ができることです。どういう事か簡単に説明すると、HTMLの知識がない人でも実際のページを見ながらホームページの更新の操作が編集できるのです。

初めてconcrete5を操作する人でも、マニュアルなしであっという間に文字修正程度ならできると思います。

ブロックごとで編集

WordPressの場合は、管理画面で記事のみを編集することしができませんが、concrete5の場合はページが数個のブロックから形成されていて、編集したいブロックをそれぞれクリックすれば編集できるようになっています。

concrete5管理画面-ブロックをクリック

移動はドラッグ&ドロップ

concrete5は実際のページを見たままブロックをドラッグ&ドロップで順番の入れ替えもできてしまうのです。例えば、バナーの位置をサイドから本文の下に移動したい時も、実際のページ上でドラッグ&ドロップで移動できます。Wordpressのウィジット管理画面の操作にちょっと似ていますが、ページを見ながらなのでもっと直観的な操作ですね。

下のconcrete5の編集画面のキャプチャ画像を例に見てみると、移動させたいブロックの右端の全方向矢印マークをクリックするとブロックが掴めるので、それを移動させたい場所にドラッグ&ドロップするだけです。

concrete5のドラッグ&ドロップ簡単操作

ほとんどの操作がページ上で完結

特にconcrete5のバージョン7以降からは管理画面への移動が簡単になりました。ページ上で右上のアイコンをクリックすると管理画面のメニューが表示され直ぐにアクセスできます。

concrete5の管理ページはその場で完結

ページの設定をしたければ、画面の左上のギアのアイコンをクリックするだけでOKです。編集したい場合は、鉛筆アイコンをクリックします。特にページを移動したりする必要はなく、そのページ上で全てが完結します。

concrete5のページ編集は左上のアイコンをクリック

WEBデザイナーの観点から制作しやすい

CMSは管理者側にとって操作が簡単というのは、非常に重要なポイントですが、開発者やウェブデザイナーにとっても扱いやすくなければ導入するメリットがありません。

concrete5はPHPの知識があまりなくてもオリジナルのテンプレートを制作できるという点は、WEBデザイナーにとっては大きなメリットです。PhotoshopなどでデザインしたものをHTMLに変換し、ちょっとしたPHPコードを挿入していけばconcrete5用のテンプレートにすることも容易なのです。

更に、商品一覧、絞り込み検索、会員機能など、ちょっと複雑そうなウェブサイトもプログラマーいらずで元々ある機能を使う事で制作できます。

まとめ

concrete5はウェブサイトの管理者と制作する技術者の双方にメリットがあり導入する価値のある非常に優れたCMSの一つです。

concrete5は直観的な操作でホームページが管理でき、慣れる時間も圧倒的に少なくすみ、お客様にも喜んでいただけるので、私は一般企業のウェブサイトならconcrete5の導入をお勧めします。

WordPressはどちらかと言うとブログ用のCMSなので、企業ホームページとなると使いにくい部分も多いのが事実で、管理画面も慣れが必要になってきます。ブログのように記事をどんどん追加していくようなウェブサイトであれば、Wordpressの方が使いやすいと思います。

ウェブサイトを構築する際はどっちのCMSの方が適しているのかそれぞれの長所を見極めて使い分けるのが良いのではないでしょうか?

concrete5 本家サイト(英語)
concrete5 日本語サイト

concret5でのウェブサイト制作を承ります

Cloud 9 worksでは、concrete5を使った新規ホームページ作成、リニューアル、テンプレート作成などお任せください。concrete5に関する事ならお気軽にお問い合わせください。

ニュージーランドのオークランドに2002年より在住。フリーランスのグラフィックデザイナー。ウェブ制作から印刷物全般デザイン、写真撮影など幅広く行っています。

全世界からのお仕事の依頼を承ります。ホームページ制作、フリーランスのグラフィックデザイナーをお探しなら:Cloud 9 Worksへ!

Webデザイナーのパートナー(外注)スタッフをお探しの、Web制作会社さま・Webシステム会社さま・広告代理店さまからのお問い合わせもお待ちしております。

お見積もり・お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする